まだまだそれじゃ足りないとても

松倉海斗くんが好きな人のブログです。

WBB vol.12 『ミクロワールド・ファンタジア』@紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA(7/27 14:00開演)

書きかけ。


丸い餌を重そうに持ちながら登場(泣)早速かわいい(泣)フレッド(北園さん)のあとをちょこちょこ着いていくアレックスかわいすぎる…(泣)ここでセリフがあるんだけど、わりとげんげんって感じ。かわいい。
藤崎(佐野さん)が迷い込んできて、冷た〜いアレックス(笑)クソガキ感。サッカーみたいに餌を蹴るげんげんが見れて余は満足。フレッドが藤崎に懐いて行ってしまうと、も〜〜😠みたいな。かわいいとにかくかわいい。

そのあとのダンスはやや上手(基本踊るときはこの位置だったと思う)、腰をぐいんと二回回す振りがえろかった。一人ずつ前に出てセンターで踊って役名を紹介されるんだけど、早速のソロダンスにびっくり。アレックスかっこいいよ〜!!!余談だけど、バイオリンを弾くキリギリスが出てきた瞬間、「ヒロミ!?!??」って思ったジャニヲタいるでしょ。私だよ。

そしてビリー(手下)が襲ってくるシーン。ここで殺陣の経験が存分に活かされていて!!
サミュエル(ボス)が出てくるシーンでは、上手通路に(フレッドが下手)。その後センター最前でフレッドと絡む→舞台上がって下手。果敢に斬りかかる勇者志望のアレックス。でも結局手が動かず、落ち込むアレックス。
実はアレックスの兄は、サミュエルの左目に傷をつけた勇者だった。やっぱり弟だよねげんげんは…実生活では年の離れた妹のいる兄ってとこがまたたまらないよね…。

勇者の兄のように斬りかかれなかった自分の不甲斐なさに苛立つアレックス。かわいい。拗ねててかわいい。確かここでソロナンバーだったはず。役から目がギラギラしてて、やらっちの振りにすごく合いながらも、げんげんの持つキラキラ感もちゃんとあって。丸々一曲、バックに二人つけて歌って踊るげんげん最高にかっこよかった。生き生きしてた。

サミュエルを倒すため、剣術の得意なビリーに弟子入りを頼むアレックス。下手に出演者が出入りする幕のような舞台装置があるんだけど、そこからひょこっと顔を出すアレックスがかわいすぎた(泣)「せんせい!」「ししょー!」「しはんだい!!」ってビリーを煽てるアレックスがかわいくてかわいくて…(泣)ビリーから剣を奪えたら剣術を教えてやる、ということで剣を取り合う二人。結局権を奪うことに成功し、剣術を教えてもらえることになる。が、残念ながらここのシーンはなかった(泣)

一方サミュエルの「明日までに一年分の食糧を持ってこい」という条件を満たすため、生前藤崎がオーナーを務めていた洋菓子店から廃棄の「盛りそばモンブラン」を持ってくる藤崎・村長・ギルバード。しかしまさかのサミュエルが蕎麦アレルギー()のため、交渉不可となり襲われる3人…とそこにアレックス登場。バク転したりしててめちゃくちゃかっこよかった。最後、危険を感じ逃げ出すサミュエル。

宴のあと、フレッドとアレックスがキャッチボールとサッカーで遊んでいると、サミュエルが現れフレッドをさらって行ってしまう。「俺が戦ったから犠牲者が…」と落ち込むアレックス、自分が生贄になりフレッドを救うと言う村長、あきらめモードの虫たちに喝を入れるべく、藤崎はアレックスを呼び出す。
呼び出されたアレックスは、「自分は勇者なんかじゃない」と言うが、藤崎は「弱くない人なんていない。勇者は、自分の弱みを見せられる人だ。」と言葉を掛ける。走り去るアレックス。

げんげんと佐野さんのナンバー。頭を抱えるところでディアハイを思い出した。

結局、アレックス以外のメンバーでサミュエルのもとへ殴り込む。ビリーも加勢するが苦戦する中、「みんな!」とアレックス登場〜〜〜!!!!この登場がかっこよすぎて…勇者アレックス(号泣)。ちなみに下手通路の10列辺り(目測です)。

カテコ、お辞儀が深くて最高。自分が登場したあとすぐ次の佐野さんに手を向けるげんげんが素敵…。

最後に一列で全員でお辞儀するときも、誰よりも長く頭を下げるげんげん素敵。

そうそう、ダンスが往年の山田様みたいだと思ったんだ。昔からそうだけども。

大人になっても大好きだよ

好きさ Singin' fou you
時が過ぎて
大人になっても 大好きだよ


私は2011年からジャニーズJr.を応援するようになり、所謂セクバと呼ばれていた子たちの成長をずっと追いかけてきた。
特別な推しもいたけれど*1、「まるっとセクバを愛でている」ヲタクの一人だった。

セクバと言えばSingin' fou you、HA・RU・NA・TSU・A・KI・FU・YU、Never Stop The Music、ひまわりのメロディなど、個人的にはYa-Ya-yahの曲を歌う姿が印象的だ。*2
JJLで放送されたひまメロ〜ネバストのメドレーは死ぬほど見たし、いつかJJの「少年のまま」を歌ってほしいという夢もあった。余談だけど、今B少年が歌っているのを見て羨ましいと思うのと同時に、そんな夢を抱いていた時代を思い出して懐かしくもなった。

JJLとは、正式名称はジャニーズJr.ランドと言って、BSスカパー(有料)で放送していた番組である。このJJLなしにセクバは語れないと言っても過言ではないほど、みんなにとって大きい存在だった。今、当時のセクバと同世代のハイBとそのヲタクは、一人一人のキャラクターを模索しているように感じる。今もJJLがあったなら、と考えるJr.担は多いと思う。キャラクターがわかると愛着がわく。セクバをまるっと愛でていたヲタクが多かった背景には、セクバのキャラの濃さがある。そしてこのキャラというのは、JJLで彼ら自身が試行錯誤の末身につけたものだ。

JJLには色々なコーナーがあった。伝説のシュガー握りやチャッピーネタを生み出したアンサーステーション、毎回ジュニア一人にフォーカスを当ててインタビュー形式で進行される神コーナー・プレッシャープレスクラブ、コンサートやイベント、雑誌の裏側にまで密着してくれるこれまた神コーナー・ジュニアバックシアター、ヲタクですらなかなか退屈だったディベー島に、ほぼ毎週欠かさず放送してくれたジュニアドリームライブ(歌コーナー)。ここ数年見てないのにコーナー名が空で言える自分にびっくりしてるw本当に、この番組には思い入れがありすぎる。

最初はセクゾも出ていて(というかセクゾがJr.だったから)、JJL内でユニットを組みます!※これはSexy Zoneのことではありません*3とか結局どうなったんだよ案件もあったりしたけど、推されから干されまで(各方面にごめん)たくさんのJr.を出してくれたJJL。最終回もすごく綺麗な終わり方で、初期セクバ亡霊の私は大歓喜だったな…。

今更だけれど、この日記はあくまでもセクバを追いかけてきた一人のヲタクのたわごとであるということを理解していただきたい。セクバと言っても勝手にヲタクがそう呼んでいただけで、明確な括りは存在しないし、セクバの中にも時代がある。
どの時代のセクバも私は大好きだ。それぞれの時代に違う良さがある。

テキトー最年長岸くんと、そんな岸くんのことが好きすぎる颯くんの岸颯シンメ、当時”神宮寺がいればそこはセクボ"と言われたJr.のエース(だと私は思ってる)神宮寺と、大人びた最年少のかおる、何もかもが正反対なれあむに、ネガティブポジティブシンメの谷栗、天使シンメの松松。岩橋脇さねラインから岸颯と同括りになったいわち、岸くんのSHOCK出演を機に誕生したじぐいわ、トラジャから派遣され(by本人)、戻ってきた岸くんとシンメになった宮近、そしてそこに突如加わった顕嵐の5人括りもかっこよかった。数年ぶりのスペオキたかいと・スケボーのれあたん・ローラーの角田でSexy Age、さくらガール選抜メンからセクシーファミリーと、軽く辿っただけでもこんなに歴史がある。
この数年間、自担だけを見てきたわけじゃない。一緒の括りで頑張ってきた子たちには、自担じゃなくても特別な思いがあるのは、ヲタクならみんな一緒なんじゃないかな。


三ヶ月前、颯くんが辞めたという噂が流れた時、私はどうも実感がわかなかった。正確に言うと、昨日まで実感していなかった。最後に見たのは、ハニバタで岸くんのシンメで踊る颯くんだったから。また夏が来れば、岸颯が見れるような気がしていた。先日のあむの時も同じだった。昨日までは。

今日、正式に写真が出て、ああ、私の大好きだった時代は終わったんだなと思った。実感は沸かなくても、これが事実なんだとわかった。彼らが選んだ道に、口を出すつもりはない。ただ、「心にぽっかりと穴が空く」というのはこんな感じなのかな、と思った。


私はいつだって、昨日よりも今日、今日よりも明日のJr.が好きなヲタクでいたかった。過去にすがるくらいなら、真っ直ぐ未来を信じたい。時々思い出しても、前を向いていたかった。でも、あのとき見た光景、宝石のようにキラキラ輝いていた彼らを忘れることはできない。だって、それが私の青春だから。かけがえのない、青春の時間だったから。

だから、こんなちっぽけなブログでも、こんな隅っこでもいいから伝えたい。
時代が終わってしまっても。

大人になっても、大好きだよ。

*1:”まるっと”って言い回し流行ってたよね?w

*2:私がこれらの曲と、この時の面子が好きなのもある

*3:自分で書いてて懐かしさに震えた

Sexy Zone Sexy Tour 2017~Stage@横浜アリーナ(5/4 17:30・5/7 13:00開演)

書きかけ。


何から書けばいいのかわからないけれど…こんなに泣いて笑ったコンサートは初めてかもしれない。また今日をもう一度、いや何度でもやり直したいくらい。最高に幸せな空間だった。

レポと感想がごちゃまぜで読みづらいので畳みます。

続きを読む

ジャニーズ大運動会 2017@東京ドーム(4/16 10:00開場 13:00開始)

位置はホームベース側からの目線で書いてます。
とりあえず見たことは全部箇条書きにしたら、とんでもなく長くなった!w覚え書き程度に。

続きを読む

ジャニーズJr.祭り@さいたまスーパーアリーナ(4/8 17:00開演)

席についてコートも脱がずのんびり話してたら、いきなり暗転してびっくりした…。外にいたから18時開演のアナウンスもわからなかったし、OPに自担がいなかったのが唯一の救い。もうデジチケはやめような…>事務所
また追記します。

続きを読む

Endless SHOCK 2017 @帝国劇場(3/17 18:00)

SHOCK見納めてきました〜><4回目のこの日もまだなお松松の名前に泣きそうになった相変わらずの厨でした(笑)
松松二人とも前髪ありで、松倉さんは眉毛が黒くて濃い目だった(笑)げんげんの刈り上げがチラチラ見えてかっこよかった!

続きを読む

Endless SHOCK 2017@帝国劇場(2/8 18:00開演)

一年前のこの日も帝劇でSHOCKを観ていたらしい。去年のカイトはヤンチャ!クソガキ!って感じだったけど、今年のカイトは2015年のひたすらかわいいカイトが少し大人になった感じがする。
初休演日後の松倉さんは、前髪右分けでフワフワのマッシュ!ただ前髪が少し長いな〜切って欲しいな〜。反対にげんげんはこの間よりも顔がよく見えるサラサラマッシュだった。

続きを読む