読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだまだそれじゃ足りないとても

松倉海斗くんが好きな人のブログです。

来たる日を思う

はじめまして、叶歩といいます。ついにはてダから乗り換えました*1

松倉くんのことはヤンヤンJUMP(なつかしいね)で好きになりました。気づいたら画面の端でシャカリキに踊る彼から目を離せなくなっていた。そしてその翌日のセクゾコン*2で、「次のセクゾの現場は松倉うちわを持とう」と心に決めたのでした。

好きになってから行かずに後悔した現場はまいじゃにコン@NHKホールとセクゾジャパンツアー@札幌、好きになる前の行ってみたかった現場はえびクリエ、今までで一番楽しかった現場はやっぱりこの間のJクリエかなあ。でもその前はセクパワだったから、日々楽しいを更新してくれる松倉さんかっこいいね。

次の現場は言うまでもないけれど!すでに一週間を切っていることに気づいてびっくり。博多座のナイスフライングから3ヶ月、ここまでとっても長かったなあ。Jr.担の友達がいないから、もちろん岸担の友達もいない、SHOCKの知識は初代JWとTLに流れてくる岸くんのレポで少し読んだ程度、セクファミは?げんげんは?デビューは?初めてのことに戸惑いまくってからだった、おめでとうって言えたのは。嬉しいよりも戸惑いの方が大きかったんだ。

松倉さんを好きになってから、JJLの出演が決まって、その後も結構な頻度で出させてもらえて、Sexy boysにぬるっと入り、サマリーではrougeバックに選抜されて。クリエでは出演者のところに初めて名前が載って、少クラでも初コーナー出演、松松でメインの曲をもらったり、ガムシャラに出たりSexy松が結成されたり、ドラマに出たり。ツアーのバックを外されたり立ち位置が少し下がっちゃったこともあったけれど、少しずつ少しずつ認めてもらえるようになっていく様子を見るのが楽しかった。飛躍のできごとを挙げるとキリがない中、Sexy松結成とSHOCK出演決定くらいだよ、戸惑い>嬉しさだったのは。


夏の現場もなく、ただただ初日を迎えるのを待つことしかできなかったこの数ヶ月。やっと残り一週間だと思うとどきどきして落ち着かない。最近は先日やっと買ったSHOCKのDVDを見て専ら予習の日々です。
東京ではなく大阪で、一体どんなカイトを見られるのか。初日まであと少し、期待で膨らむ気持ちを抑えて、もう少しだけ、待ってるよ。

*1:ごめんはてダ…まだ使うけど…

*2:アリーナツアー@横アリ