まだまだそれじゃ足りないとても

松倉海斗くんが好きな人のブログです。

Endless SHOCK 2017 @帝国劇場(3/17 18:00)

SHOCK見納めてきました〜><4回目のこの日もまだなお松松の名前に泣きそうになった相変わらずの厨でした(笑)
松松二人とも前髪ありで、松倉さんは眉毛が黒くて濃い目だった(笑)げんげんの刈り上げがチラチラ見えてかっこよかった!

1幕

  • OPENING COTINUE

最初の間奏の、中央に行くところ(テッテレーテッテレーの前)の表情がいちいちキマっててかっこよかった(;_;)見つめる〜で見つめる松松^^

  • パネルマジック

松倉「フォウ!」松田「フォウ!」を初めて見て高まった(;_;)げんげんのソロはダンスからのバク転!今日も片足で高く飛んで捌けが綺麗な松倉さん^^

  • NEW HORIZON
  • Yes,My Dream

松松ハイタッチ〜からの、今日も最高のステージ!で松倉さんだけ静止してないのが少し気になった…。ヤラが投げたネクタイをキャッチ、ポケットにしまったのかな?脚立の上でヤラに抱えられて、手をパーにしてポーズ♡運び終わったときに、ゲンタがカイトのネクタイを触ってたような…(自信ない)。アイコンしてリカのソロパート、この辺りでネクタイ付けてた?上手でヤラにアピール。
中央に集まるところは、ゲンタが指差し、カイトはパーでアイコン→oh yes,my dreamのあともカイトが振り返ってまた一瞬アイコンしてた♡からの椅子ぐるぐるはヤラに落とされそうになって割と慌ててたカイトww
下手にいる時、下手袖のダンサーさんたちを見る→正面向いてニヤニヤ→見る を二、三回繰り返してた松倉さん、何が面白かったんだろう?(笑)てらげん耳打ちからの、てらまちゅ耳打ち。オーナーの方へ行くときにゲンタがカイトの腕を引っ張ってた><お兄ちゃん><

  • ONE DAY

ゲンタ「はやくはやく!はしってください!はやく!もっとはやく!」フクダ「走ってるよお〜」かわいい。てらまちゅも小走りだった。

  • It's A Wonderful Day

文ちゃんとアイコン、cause〜とtrueで松松アイコン。テラと何やらお話してた。そしてドロボー!のあとの踊り出しをワンテンポトチる松倉さん(笑)そのあとのダンスがいつもよりキレキレだった気がした!床にベターっとなって立ち上がったときに、膝の埃?を払う仕草をしてた(笑)ドラムのところは、リカとフォー!フォー!で両手口に当てる→体反らす を繰り返してた仲良し^^そのあとドラムに近づくところはまたまたヤラに持ち上げられてた(笑)
新聞を持って踊るところ、戸惑いの表情が素晴らしかった!ゲンタに肩を組まれてゲンタを見るカイト♡
リカ?の方に行こうとするマツを両側から押さえる松松がかわいすぎた(;_;)そしてマツに叩かれる松倉さん(笑)
たぶん、新聞を(マツの分と)半分こにしようとしてたのがおばかかわいくて(;_;)一生懸命引っ張ってたかわいい(;_;)
オーナーが来ると「あ、オーナー!」。
「そーだよ行こうよ!うん!」で少し言い方が変わってた。少し早口?サラッとした感じ(笑)そのあと、マツに「一緒に行こ!」→一緒に行こ、一緒に行こ〜って言いながら手をパーにして両手くるくる回してたトリプル松がかわいすぎた(;_;)

  • Dancing On Broadway

Shine on your star 輝く星よ〜で上の方を見つめる表情が綺麗で、この喜びをいつまでも〜でにこやかな表情になるところが改めて素晴らしいと思った…。さあshowが始まる〜のところの顔がかっこよかった、なぜか(笑)

  • Jungle

前髪分けて出てきた?

  • Dance!

げんげんのパンツ見えた…赤のパンツ山田くんとお揃いだね?*1ベルトの辺りに手をかけて直してたから緩かったのかな、でもその仕草がめちゃくちゃエロかったからそのままでいいよ(最低)。
松倉さんは今日も巻き舌、山田さんを思い出さざるを得ない。文ちゃんのソロパートでノリノリだった。最後のイェーって二人だったんだね。
ヘイ!で今日は床をトントンしてた。かっこいい。テラと指差しあいっこ、顔の横で両手パーで決め!

なんか目がえろかった。ハットを受け取ったフクダが口パクで「ありがとう」と言ってたと友人に聞き軽率に沸いた…。YOU&ME〜でハットを被り直してた松倉さんがかっこよかった。っていうか、ハットの形こんなんだっけ!?オメガみたいな形だった(笑)
ここのところ最後はゲンタばかり見ていて、久々にカイトを見たらパネマのときみたいに捌けててかっこよかった。

  • バックステージ

いつもより少し遅くテラと出てきた。差し入れを持ってきたオーナーの方へ行ったら、オーナーの手がぶつかりそうになって、顔に手を当てて素のびっくり顔カイト。
セリフ前はネクタイを触って、両手を前で組んで、気まずそうな表情。空気を変えなきゃ!って感じだったのがよかったなあ。セリフは少し早口で、語尾が消えそうな弱い感じ。走って捌け。

  • Japanesque

最初に上手から出てきた時はニヤッとした表情なのに、しゃがむとスイッチが入ったように目がマジになってたのがめちゃくちゃかっこよくてびっくりした…。上手で後ろに目線だけ向けていたのも、余裕がある感じがしてかっこよかった。よく笑ってた。
旗の後上手で待機するところ、頭を下げないようになってた。
階段をぴょんぴょんと上り口を拭ってた。上で笑いながら髪をボサボサにしてたのがキチってたww
やられたげんげんが足をダンダンしてた。目が黒目だけの人みたいですごく怖かった…すごい…。
ゲンタ「来いよ!!」からの二人とも怯える演技が最高でした…。

2幕

少し猫背気味というか、しょんぼりした感じ。ヤラに押されて客席の方に顔を向けるようになった(?)のいいね!その後進行方向に向き直って、今日は傘を閉じようとするところまで見えた。

  • New York Dream
  • Higher

初出演の時から思ってたんだけど、最初の方動きが激しくて、且つジャケットが顔に当たりそうだからって(?)所々目をギュッと瞑ってるのかわいいよねwww今日久々にその瞬間を見て思い出した(笑)
コウイチに気づいて、近寄ったりキョロキョロしたり。ずっと戸惑いの表情で、踊り出して途中でテラに肩ポンされて、ハッとした感じ。ショーの楽しさを思い出したような。笑顔爆発!とまではいかなくて、まだ信じられないような顔をしつつ少し笑顔の演技が細かすぎて天才かなって…。

  • バックステージ

近くのカメラをテラに取られるくらい、まだ信じられない表情だったカイト。でもそのあとジャケット直して、テラと二人でピースピース!カメラめっちゃ近かった(笑)
一瞬ヤラを見てたような気がした。捌ける取材陣にペコリ、かわいい。
テラ「一番元気!」ゲンタ「ゲンタだよー!><」カイト「コウちゃんおかえり!」→年齢ネタに口ぽかんと開けて、下向いてがっくり…なゲンタかわいい(;_;)
ヤラの「頼む…!」で珍しく下を向いて鼻を触り、目頭押さえてた。「きっと〜」で前を向いて強めな表情。

  • 夢幻

最初の横移動の前に、ゆっくり瞬きをしていたのが美しかった。あと最後の手をついたあとも目を瞑ってて綺麗だった。

  • 太鼓

最初から勢いがすごかった!足の開きが大きくなったのか?太鼓との距離が広がったのか?いつもより迫力があったように感じた。
ラダー後、バチ落としかけた…?くるってなったように見えた。

  • MASK

髪の毛がぴょんってなってた(笑)

  • 夜の海

フクダのセリフ前に待機してる時、顔を強張らせてた。in the deep blue ocean〜のところの振りが以前より少しガムシャラというか、強さがある感じになってた。けど、表情は少し切ないまま。捌け際最後までコウイチを見てた。

  • 大桜

また襟立ってる〜><と思ったら、さり気なく片手で襟を正して肩をポンとしてくれたザキさんに軽率に惚れた…いつもありがとうございます><カイトはされるがままで子犬のようだった(フィルター)。そのあと暗闇の中でこっそり襟を触るカイト(笑)

  • CONTINUE

I say yes〜で下を向いてた顔を上げたら、めっちゃ泣いてた(;_;)ハッとした顔をしてから後ろへダッシュ!最後、相変わらず左手が前に出ちゃう癖がかわいかった…。

  • カーテンコール

パンパン!でポーズ決めたあと松松でアイコン!両手をグーで下ろしてぴしっ!ってしてからお辞儀してたのがかわいすぎた。階段では右手をバーンの形で上に突き上げてノリノリ、ゲンタを見てたのかステージを見てたのかわからなかったけど…ゲンタは別に見てなかったです(笑)
手拍子しながら出てきて、マツと何か話して口開けて笑ってた^^恒例のマツとアイコンからの、光一さんにカイト〜と紹介され口パクでありがとうございます?で体向けてペコリ。光一さんの「残すところ19公演、まだ19公演もあるけれど〜」で微笑んでた。スタオベ後一人片手突き上げて「フォウ!!」www両手お手振りを下まで、最後は片手でステージを払ってた(笑)かわいい(笑)


3回目の出演となる今回も、歌も踊りも演技も全て前回より良くなってて、それは松倉さんだけじゃなくて例えばふぉゆの演技もすごく変わったなと思ったし、改めて出演者全員の意識が高い物凄い舞台に出演してるんだなあとしみじみした。出演回数を重ねてもなお成長し続けられるのは本当に凄いこと。加えて今回は松倉さんの反対側を見ればげんげんがいて、今まで当たり前だったそのことが、前回前々回のSHOCKでは当たり前ではなくなって、でも今回でまた当たり前になって。誰よりも嬉しい気持ち、悔しい気持ちを共有してきた最高で最強のパートナーとSHOCKの舞台に立てたことは、二人にとって新たな一歩だったんじゃないかな。初出演の時も書いたけど、ここがゴールでは決してないから、この経験を活かしてさらにレベルアップして欲しいです。
これからも怪我なく、無事に千秋楽まで走り抜けられますように!Show must go on!

*1:いつの話だよ